対話エンジン

対話エンジンとは?

対話エンジンとは、ユーザーの話したことを理解し、最もふさわしい回答をすることができるエンジンのことです。
言語解析技術を利用して、自然な対話を実現することが可能で、SiriやAmazon Echo、Google Homeにも搭載されています。
大量の会話例や質問への回答例をAIに機械学習させることで、
AIキャラクターとの会話を行うサービスや雑談ができるサービスが可能となります。

現状では、ルールベース方式やシナリオ型と呼ばれる人間のメンテナンスが必要なものが多いが、
今後はAIに知識となるドキュメントを学習させることで、
自動的に会話ができる次世代型のAI対話エンジンの実用化が期待されています。

対話エンジンを利用することで、AIキャラクターとの会話、Webサイト上でのFAQチャットボット、ロボットや
家電などのIoT機器とのコミュニケーション等が可能となります。

カタリナ
対話エンジンの特長

  • ディープラーニング

    ディープラーニングを行い、質問の意図を分類し、人間のように最適な回答を選択可能。
  • 対話AIシステム

    『シナリオ改善』であれば、 ⾮エンジニアでも簡単に⾏うシステムを保有。
  • 版権利用経験

    キャラクターをAIロボット化し、声優の声を学習させることでリアルなキャラクターの表現を実現可能。

利用シーン

  • キャラクターをAIロボット化し、声優の声を学習させることでリアルなキャラクターの表現を実現可能。

  • WEBサイトのFAQチャットボットなどシナリオ型の対話エンジンの提供。

  • ロボットや家電などのIoT機器へ対話エンジンを導入することで、音声操作が可能。

事例

  • コンテンツプロバイダー企業様

    キャラクターのロボットに対話エンジンを組込むことで、自然な会話や雑談が可能。

関連するカタリナのテクノロジー