顔認証システム
(顔認証ライブラリ)

顔認証を利用した非接触の認証サービス

最先端の顔認証システムをオフィスの勤怠やイベントの入退場、電子チケットに活用。
​複数の顔データを同時に認証することが可能で、人件費のコストカットが可能。
ライブネス認証でなりすまし防止やマスクをつけたままの認証も可能。
また、顔認証ライブラリのみのご提供や既存システムへの顔認証システムの組み込みも対応。

システム概要

予め入場する人の顔の登録を済ませることで、
タブレットやスマートフォンのカメラや一般的なカメラを利用し、入場時に顔認証だけで入場が可能です。
顔のパーツの特徴点を元に照合を行うので、なりすましが困難なセキュアな入退場システムです。
ローカル認証またはクラウド認証でも可能なため、お客様のニーズに応じた設計が可能です。

顔認証システム概要イメージ

顔認証の特長

  • オフライン認証のため、個人情報をセキュアに管理

  • 既存のチケット管理やゲートシステムと連携可能

  • 事前登録をすることでスマホやタブレットを使わずに、顔だけで入場可能

利用シーン

オフィスの勤怠やイベント、ライブ会場の入退場時の顔認証はもちろん
車やロボットへの機器の組み込みやPCログイン時の顔認証にも利用可能です。
最近では、オンライン講義やオンラインイベントでの認証でも活用されています。
※顔認証のライセンス提供から貴社の既存システムの組込まで幅広く対応可能

顔認証利用イメージ

カタリナライブラリ”FaceVu”と他社ライブラリの比較

カタリナライブラリ”FaceVu”と他社ライブラリの比較イメージ

FaceVuは他社と比較して、処理が早く・精度が高い
※A社:グローバルなAIスタートアップ企業(時価総額業界トップクラス)
※本分析は当社調べとなります

"FaceVu"の特長


①処理スピードが速い

FaceVuの特長①処理スピードが速い

 


②検出精度が高い

FaceVuの特長②検出精度が高い

 


③認識制度が高い

FaceVuの特長③認識制度が高い

※本分析は当社調べとなります

FaceVuを利用した実績

  • 某グループのライブ劇場の
    チケット管理システムに導入

  • 特定のお客様の来店時に
    店員に通知する顔認証システム導入

  • 既存の勤怠システムに
    顔認証ライブラリを提供