エッジ解析コンパクトAI

ennbed

PCで学習し、マイコン上で実行する、​

​組込ディープラーニングシステム

ennbedマイコンディープラーニングにより、IoT向け無線通信技術LPWA(Low Power Wide Area)

とスマートフォンよりも安価なデバイス上でのAI動作を実現させます。

特徴

01

機器のスマート化

ユーザーの要求の高度化に対して

​ディープラーニングが解に

02

スタンドアロン

ネットワーク無しで動作。

​さまざまな機器に適用可能

03

低コスト化

クラウド運用コストが不要に

04

高速応答

クラウドディープラーニングは数百ミリ秒のネット遅延

​手元の組込機器上で処理することで高速な応答が可能

05

セキュリティ、プライバシー

データのクラウドアップロードに対する懸念

​手元で処理できれば生のデータが外に出て行かない

機能比較

従来

組込機器上でもPC向けフレームワークを使用

数十MBのROM/RAM消費

​スマホ級CPUが必要

ennbed

学習はPC上のCaffeで。新たなツール習熟は不要

学習結果の制度を維持しつつennbedが圧縮

小さな学習結果とennbedランタイムを機器組込

​最小数十KBのROM/RAM消費。マイコンで動作

​開発ワークフロー