骨格推定

骨格推定とは?

骨格推定とは、画像や動画から人物の骨格を推定する技術です。
骨格検知や骨格認識とも呼ばれ、ディープラーニングなどの人工知能(AI)が発展してきたことで、精度が向上しています。

3Dカメラやモーションキャプチャ用のマーカーなどの専用デバイスを使わずに骨格推定ができます。
体の各部位の関節と顔パーツを認識し、複数人でも骨格推定をすることが可能です。

骨格推定を利用することで、フォームチェックやスポーツの動作解析、不審者の行動検知や急病人の検知、
VTuberなどのエンタメ分野への応用、保育園や介護施設での見守り、フィットネスやリハビリ分野での姿勢解析が可能となります。

カタリナ
骨格推定の特長

  • 複数人同時解析可能

    同時に複数人の骨格推定ができるため、大きな施設での利用が可能。
  • 行動解析

    骨格だけでなく、行動内容まで解析可能。学習させることで、不審者の行動を未然に防止。
  • カスタマイズ

    アプリに組み込むことで、C向けアプリや自宅でも骨格推定を利用したサービスの展開が可能。

利用シーン

  • 病院や介護施設でのリハビリ運動の自動カウントや遠隔医療で活用。

  • ダンスなどの複数人の動きを確認する際に利用し、シンクロ率を数値化。

  • 作業工程の自動解析や不審者の行動を推定し、アラート通知。

事例

  • 医療・リハビリステーション様

    屈伸運動や手の開閉などのリハビリをカメラを使ってカウントすることで正確性の向上や遠隔での活用が可能
  • 芸能プロダクション様

    ダンススクールにカメラを設置することで、講師と生徒の動きが何%シンクロできているかを確認可能。

関連するカタリナのテクノロジー