動画解析処理AI
「モザイク」

モザイク処理の自動化と低コスト化

LIVEチャットサービス提供を行っている企業様での活用や、テレビ放送局報道部門や動画配信者向けに、
動画編集(ポスト・プロダクション)業者様とカタリナとの協同で、モザイク処理の自動化と低コスト化にAIを活用。

最近では、法人に限らず個人でも動画のアップロードが増えてきたため、モザイク加工の需要が高まってきております。
ライブの配信、授業風景の配信、街中での配信などあらゆる場面にて活用可能なため、何でもご相談ください。

モザイクシステム概要

<主にテレビ放送局報道部門や動画配信者向けの利用ケース>
動画を入稿後、カタリナAIエンジンにてモザイク処理の対象を解析。
解析後、専用の編集ツールを使用することで簡単にモザイク処理を実現。

モザイクシステム概要

納品までの流れ

<主にテレビ放送局報道部門や動画配信者向けの利用ケース>

モザイクシステム納品までの流れ

ビフォーアフター

事前に登録した人以外を対象に、自動でモザイクを入れることができます。
また、環境次第ではリアルタイムでモザイク加工も可能となっています。

  • BEFORE
    モザイク加工前の画像
  • AFTER
    モザイク加工後の画像

事例

公序良俗に反する不適切画像や動画を検知して、不適切な動画であれば、
自動でモザイクを付与もしくは再生中止の操作を実現します。

モザイクシステム導入事例イメージ

AI顔ぼかし加工サービス
『 HiFacE(β)』

AIを活用し動画内に映る人の顔に自動的にぼかし加工を行えるサービス『 HiFacE (ハイフェイス) 』を開発し、
2020年8月20日よりβ(ベータ)版の提供を開始しました。

HiFacEとは、最低50円からリーズナブルな料金で映像にプライバシー保護を行える
ユースケース特化型SaaS(クラウドベースのソフトウェア)ソリューションです。

以下のサイトに詳細の情報を掲載していますので、興味のある方はこちらまで

HiFacE公式サイト


HiFace公式サイトイメージ