お知らせ

大音量・動員数大のライブで音響通信技術を提供

2017年6月30日

株式会社カタリナ(本社:東京都千代田区、社長:山岸辰雄、以下カタリナ)は2017年5月21日(日)から6月29日(木)に赤坂BLITZ等で開催された『NTT DOCOMO Presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』で、エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、社長:瀧川淳、以下エヴィクサー)と共同で、ロック音楽のライブという大音量環境下での音響通信ソリューション「Another Track®」の提供を行いました。

『NTT DOCOMO Presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』は都内で15公演が開催され、エヴィクサーの音響通信ソリューション「Another Track®」を採用いただくことで、来場者のスマートフォンに対し音響通信を行い、ライブ会場限定の特典動画の再生、オーケストレーションの再生、サイリウム演出などの演出を実施、ステージを大いに盛り上げました。

▪︎ライブイベントで注目された「Another Track®」とは

ステージ上のアーティストと、大人数の観客・大音量という環境下で一体となった演出を実現するには、Wi-Fi等の場合、設備の増強などが伴いますが、Another Track®は、「暗号化したデータを埋め込んだ特殊な音」を、アプリ等を通じてスマートフォンなどのデバイスに認識をさせることで、そのデバイスをリアルタイムにコントロールが可能になる音響通信ソリューションです。

『NTT DOCOMO Presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”』でのAnother Track®を使用したサイリウム演出風景

電波が届きにくい環境や機内モードであっても、「暗号化したデータを埋め込んだ特殊な音」を検知することでデバイスのリアルタイムコントロールが可能になります。
カタリナは今後もエヴィクサーと協力し、「Another Track®」を様々なシーンでご活用いただけるよう、共同で事業を推進してまいります。

 

<カタリナについて>

【商号】 株式会社カタリナ

【本社】 東京都千代田区三崎町3-6-14 第2ハンタービル 5F

【URL】 http://www.catalyna.jp/

【設立】 2015年6月

【代者表】 代表取締役社長 山岸 辰雄

【事業内容】

◆プロダクト開発事業(プッシュ通知ソリューション「COINs」ほか)

◆システム開発事業(Adobe Marketing Cloudの認定パートナー)

◆サービス及びシステム開発におけるコンサルティング事業

 

<エヴィクサーについて>

【商号】 エヴィクサー株式会社

【本社】 東京都中央区新川1-17-22 松井ビル1階

【URL】 http://www.evixar.com

【設立】 2004年3月

【代者表】 代表取締役社長 瀧川 淳

【事業内容】

「音でみえる 音でつながる 音でたのしむ 音のソリューションパートナー」

エヴィクサーは、音の信号処理に基づくソフトウェア(ACR技術、音響通信、音センシング)と、ネットワーク関連技術の研究開発に取り組む技術者集団です。

 

「Another Track®」の詳細は下記をご参照ください。

 https://youtu.be/xhNYIp9yXNs

 

<このニュースリリース関するお問合せ先>

株式会社カタリナ 広報

担当 : 高橋 (Email:info@catalyna.jp, 電話:03-6272-8885)

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。